「大人レゴ」が販売好調 1万ピース超え、2万円超でも売れる!(日経クロストレンド)

石川 賢治の人生を変えるダイエットに挑戦したいあなたへは効果なし?内容暴露

石川 賢治さんの
人生を変えるダイエットに挑戦したいあなたへは有名ですよね★

出典元:日経クロストレンド

レゴジャパン(東京・港)が販売する大人レゴの売れ行きが好調だ。2021年11月8日に発売する「レゴ タイタニック号」(9090ピース、直販価格:税込み7万4980円、編集部調べ、以下同)など、子供向けブロック玩具とは一線を画す高難易度、高精度のレゴで、大人世代にストレス解消の時間を提供している。

【関連画像】レゴの「盆栽」は、ピースを交換することで桜と常緑樹の両方を楽しめる

 2020年から続くコロナ禍による“巣ごもり生活”で、ストレス解消法の一つとしてレゴ制作に没頭する大人が増えている。レゴジャパンによれば、16歳以上を対象とした商品の20年度の売り上げは前年同期比234%とのことだ。

 レゴジャパンが「アート・デザイン・音楽」「旅行&歴史」など6つのカテゴリーで「大人レゴ」という名称を使い始めたのは20年5月末から。“大人の鑑賞”にも堪えられるよう、細部までこだわっているのが大人レゴ全体に共通する特徴だ。16歳以上を対象とした商品は以前からあったが、大人レゴに分類される商品に関しては、華やかな写真やイラストを使った従来の商品パッケージから、黒を基調としたシンプルなパッケージに変更されている。

 レゴジャパン PR&パートナーシップマネージャーの寺門久美子氏は「例えば『レゴ タイタニック号』は3つのセクションに分かれており、船内の大階段、ボイラー室、喫煙室などを確認できる。プロペラを回すとピストンエンジンが作動したり、アンカーを上げ下げできたりと、ギミックにも凝っている」と話す。

 大人レゴの中で最も高額なのは17年10月に発売された「レゴ スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン」で、価格は9万4980円。7541ピースで構成される大作だ。またピース数が最も多いのは21年6月発売の「レゴ ワールドマップ」で1万1695ピース、価格は2万9880円となっている。

 1977年から続く映画「スター・ウォーズ」シリーズは世界的大ヒット作品だけに、大枚をはたいてでもハン・ソロの愛機「ミレニアム・ファルコン」が欲しいという熱狂的ファンがいるのは理解できる。しかし、1万ピースを超えるレゴで”世界地図”を作ろうと考えるのはどんな人たちなのか。

 レゴジャパンのブランドマネージャーとして大人レゴを担当する和田めぐみ氏は「『ワールドマップ』が分類されるアートシリーズは、ジグソーパズルに似ている部分がある。完成させることで達成感を得られることに加えて、インテリアとして部屋に飾っておける」と説明する。「ワールドマップ」を買う人たちは、ジグソーパズルを楽しむ感覚でレゴを組み立てているのだ。

 しかも「ワールドマップ」の場合、視点を変えた3種類の地図に作り変えられる上、自分が訪れた国にはプッシュピンを立てられるなど、ジグソーパズルとは違った楽しみ方も可能となっている。1万ピース超えの大作を3度も組み立て直す人は少ないだろうが、「ワールドマップ」は全世界でヒットしているという。

 21年1月に発売された「レゴ ボタニカルコレクション」の「盆栽」(878ピース、6280円)や「フラワーブーケ」(756ピース、6280円)も大人レゴの人気商品だ。盆栽やブーケは完成品を買えば済みそうなものだが、やはりレゴで組み立てる人たちが少なからずいるようだ。

 「部屋に観葉植物を置いている人は多いが、水をあげるなどの手間がかかる。一方、レゴで作った盆栽やブーケは手入れの必要がない。また、パーツを交換したり、花の位置を変えたり、アレンジも楽しめる」と寺門氏。

 自分流に組み替えて楽しめるのが、ジグソーパズルやプラモデルとは違うレゴの魅力と言えるだろう。「大人レゴの中には、組み立て説明書にあるQRコードを読み取ることで、専用のサウンドトラックをスマートフォンにダウンロードできるものもある。例えば『レゴ ディズニー:ミッキーマウス』(2658ピース、1万6980円)には専用のサウンドトラックを再生することでディズニーの世界に浸りながらレゴ制作に没頭できる。こうした仕掛けは子供用のレゴにはない」(和田氏)

 大人レゴには、スニーカーをモデルにした「レゴ アディダス オリジナルス スーパースター」(731ピース、1万2980円)、イタリア・ローマにある円形闘技場のミニチュア版「レゴ コロッセオ」(9036ピース、5万9980円)のようなマニアックな商品もある。大人レゴではどういう基準で商品化する対象を選んでいるのか。

 「レゴ社ではターゲットとなる年齢層の消費者がどんなことに興味・関心を持っているかについてリサーチをしており、その結果を踏まえて商品化している」と寺門氏。また和田氏は「レゴ アイデアというシリーズでは、商品化してほしいものをWebサイトで募集している。そのアイデアが1万サポートを超えると商品化を検討する」と付け加えた。代表的なエレクトリックギターをモデルにした「レゴ フェンダー ストラトキャスター」(1074ピース、1万1980円)などもレゴ アイデアから生まれた商品だ。

 21年10月末時点で大人レゴとして発売された新商品は約45種類。21年末までには累計で約100種類の大人レゴが発売されるという。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~