キャンドゥ売れ筋11選 500円ワイヤレス充電器など高価格帯が好調(日経クロストレンド)

北 敬介の一級建築士設計製図試験 「エスキス合理化テクニック」購入者が言う実際の評判

北 敬介の
一級建築士設計製図試験 「エスキス合理化テクニック」に
ずいぶん前から興味ありました。

でも、安い買い物でもないし
ネットの商品だから・・・

出典元:日経クロストレンド

1000円以上しそうな「ワイヤレス・チャージャー」や「ヘアアイロン」などを、100円ショップとしては高価格帯の200~500円で販売し始めたのがキャンドゥだ。消費者ニーズの変化に合わせて“脱100円商品”を拡充している。新生活に適合する、100円商品も含めた最近の人気商品を探った。

【関連画像】電気を使わず、野菜を本体に入れてハンドルを引くだけで刻める「ハンディベジタブルカッター」

 100円ショップのキャンドゥは、2021年6月末で1136店舗を展開。コロナ禍において販売は堅調で、21年11月期の中間決算では、売上高が前年同期比1%増だった。

 キャンドゥは、「20年春からの自粛期間中にはキッチン収納や、フック、ハンガーなど整理収納に関連する商品の需要が高まった」と話す。家の掃除が一段落した現在は、いかに快適に過ごすかという思考に変わり、リラックスを意識したハンドクラフト関連商品や観葉植物などが好調に推移しているという。

 収納アイテムで目立ったのは、「肩がとがりにくいアーチハンガー」。「今までなかなか手の付けられなかったクローゼットの整理に活躍した」とキャンドゥは見る。

●ズレ落ちにくく収納力も高い
肩がとがりにくいアーチハンガー

 「肩がとがりにくいアーチハンガー」は税込み110円。肩幅約40センチメートルで2本入り。ニットなどの型崩れしやすい服でも形状を損なわずに掛けられるのが特徴。服を掛ける部分に滑りにくい素材を使用している。幅も比較的コンパクトで、収納力も高い。30~40代女性からの支持を得ている。

 キッチン収納では、空間を上手に活用できる「ネオジムマグネットフック」が好調。

●空いた空間を収納に 小ささが鍵
ネオジムマグネットフック

 強力なネオジム磁石を使用したフック。接合面が1センチメートル程度にもかかわらず、垂直時で2キログラム、横向き時0.5キログラムまで支えることが可能。キッチンのレンジフードにマグネットを付け、鍋やお玉などの調理小物を引っ掛けるといった用途に使う。一般的な商品と比べて接合面が小さいため、見栄えの面でも優れている。税込み110円。

●家族分のマスクをまとめて洗濯できる
洗って干せるマスク用5連洗濯ネット

 ポケットが5つに分かれ、1度に5枚のマスクを洗濯でき、そのまま干せるネットも好評。コロナ禍にマスク用のミニサイズの洗濯ネットの人気が高かったことを受け、21年2月に発売した。マスク以外にも、バラバラになりがちな靴下や下着などの洗濯にも利用できる。税込み110円。

 また、巣ごもり時間が増え、ウェブ会議に必要な周辺機器を買い求める人が増加した。カメラとして使用できるスマートフォンを固定する「フレキシブルスマホクリップ」が売れ筋になった。

●動画視聴や撮影とマルチに活躍
フレキシブルスマホクリップ

 家具の端とスマートフォンを挟んで固定するクリップ。コロナ禍でウェブ会議などの時間が増加し、ハンズフリーでスマホを操作できる商品が好調に推移した。動画を視聴したり、ライブ配信に使用したりと多目的に活用できる。耐荷重は約300グラムで、一般的なスマホ機種であれば倒れることは無さそう。比較的自由に動かせるので、目線に合った高さに調整できるのが魅力だ。税込み110円。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな