斬新「筒状タオル」が1週間で完売のヒット 絞れば吸水力が復活(日経クロストレンド)

株式会社天空の「iDeCo(イデコ)」年金アフィリエイトブログを作る記事セット! 口コミが怪しい

最近、話題になっている

株式会社天空の
「iDeCo(イデコ)」年金アフィリエイトブログを作る記事セット!って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:日経クロストレンド

濡(ぬ)れたサドルやベンチをさっと拭けばすぐに座れるようになり、絞れば簡単に吸水力が復活。そんな斬新なアイデアのタオル「STTA(スッタ) スティックタイプ」が、初回在庫が1週間で完売するほどのヒット商品となっている。産業用として使われていた素材を一般向け商品に転用し、形状を携帯しやすいスティックタイプにしたことが功を奏した。

【関連画像】自転車のサドルが濡れている場面などで重宝する

 2022年2月25日に発売したアイオン(大阪市)の吸水・排水力に優れた携帯型タオル「STTA スティックタイプ」(税込み2750円)がスタートダッシュに成功した。同社のECサイトで販売を開始すると、1週間で初回分を売り切った。3月中旬には再販を開始し、順次発送予定だ。

 吸水力や排水力に優れた特殊ウレタンスポンジ「ソフラス」を使用し、外出先で濡れた自転車のサドルやベンチをさっと拭いたときに、絞れば簡単に乾いた状態へ戻り、吸水力が復活する。リュックのサイドポケットなどに持ち歩くことで、濡れた手を拭いたり、雨に濡れたコートやカバンについた水滴を拭き取ったり、スマホ画面を拭いたりと日常生活の中に潜む水滴によるストレスを軽減してくれる、新しいコンセプトのタオルだ。

 ソフラスはもともと、産業用として開発された素材だ。アイオンが5年をかけて開発し、その後10年以上、現場の要求に応えて耐熱性や耐薬品性など、バージョンアップを重ねてきた。その吸水力は一般的な珪藻土(けいそうど)素材の約3倍、吸水速度は約6倍。「一般的なスポンジは穴が大きく、水が奥まで入らず吸水しにくい。ソフラスは細かい穴が水の道になって、しっかりと奥まで誘導する構造になっている」と、アイオンのマーケティング推進室の本橋拓志氏は明かす。

 それを日常生活でも使えるようにと、デザインオフィスkenma(東京・新宿)と組んで吸水ツールブランド「STTA」を起ち上げ、今回のスティックタイプを開発した。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社天空さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。