島崎信長ら出演の朗読劇「嘘つき魔女と灰色の虹」千秋楽公演が配信! 原作者・そらるのコメントも到着(アニメ!アニメ!)

宅配クリーニングアフィリエイトブログを作る記事セット!の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:アニメ!アニメ!

「ニコニコ動画」発のシンガーソングライター・そらるが自身初のボーカロイド曲をノベライズした『小説 嘘つき魔女と灰色の虹』の前日譚が、朗読劇として2022年1月15日・16日に上演される。このたびその千秋楽公演の配信が決定。さらに、原作者・そらるが全公演のアフタートークに登壇することも決まり、コメントが届いた。

【フォト】原作者・そらる「小説を連載させていただく中でだんだんと世界が広がっていき新しい自分を知るきっかけになりました。」

朗読劇「『嘘つき魔女と灰色の虹』前日譚」は、『小説 嘘つき魔女と灰色の虹』では描かれなかった、ルーマとイリアが再会するまでの8年の間を描く朗読劇だ。少年ルーマと、ルーマの亡き父の友人にして職場の上司であるフランツ、魔女イリアとその祖母アズリーらの、それぞれの暮らしや成長の物語となる。キャストはルーマ役を島崎信長、イリア役を佐倉綾音、フランツ役を佐藤拓也、アズリー役を伊藤美紀が担当する。

このたび、そんな本朗読劇の千秋楽公演が配信されることが決定した。配信チケット料金は4,000円で、1月30日22時までローソンチケットで購入できる。会場に足を運べないファンはぜひチェックしておきたい。

さらに、原作者のそらるが全公演のアフタートークに登壇することも明らかになった。そらるはファンへ「元は楽曲として発表した物語でしたが、小説を連載させていただく中でだんだんと世界が広がっていき新しい自分を知るきっかけになりました。不慣れな中書き進めていった拙い文章ではありますが、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

「ニコニコ動画」発のシンガーソングライター・そらる原作の朗読劇「『嘘つき魔女と灰色の虹』前日譚」は、2022年1月15日・16日に埼玉・所沢の「ところざわサクラタウン」内ジャパンパビリオンホールAにて、各日2公演の計4公演が実施される。
また、本朗読劇を会場または配信にて観覧したうえでアンケートに答えると、キャストサイン入り複製台本のプレゼント企画の抽選に参加できる。詳細は公式サイトまで。

<以下、コメント全文掲載>

【そらる】

Q1:朗読劇に期待すること
まさか人生の中で自分が書いた文章が朗読劇になる日が来るとは思っていませんでした。声優さん達の演技によってルーマやイリアにどのように命が吹き込まれるのか楽しみにしています!

Q2:この朗読劇を楽しみにしているファンの皆さまへのメッセージ
いつも応援ありがとうございます。
元は楽曲として発表した物語でしたが、小説を連載させていただく中でだんだんと世界が広がっていき新しい自分を知るきっかけになりました。
不慣れな中書き進めていった拙い文章ではありますが、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

朗読劇「『嘘つき魔女と灰色の虹』前日譚」
【公 演 日】2022年1月15日(土)・ 1月16日(日)
【開演時間】
第1回公演:昼の部 14:00 夜の部 18:00
第2回公演:昼の部 13:00 夜の部 17:00
※開場時間は開演45分前予定
【会場】ところざわサクラタウン ジャパンパビリオンホールA
【出演】島崎信長(ルーマ役)
    佐倉綾音(イリア役)
    佐藤拓也(フランツ役)
    伊藤美紀(アズリー役)
【原作】そらる
【脚本】橘もも
【演出】伊勢直弘
【イラスト】輝竜司
【制作】Office ENDLESS
【主催】KADOKAWA
<一般チケット>
【チケット料金】S席:6,600円 / A席:5,500円
【販売期間】~2022年1月14日(金)23:59
【枚数制限】お一人2枚まで
【販売先】ローソンチケット

(C)そらる/KADOKAWA/「嘘つき魔女と灰色の虹」(C)READPIA

いま、話題になっている・・・
宅配クリーニングアフィリエイトブログを作る記事セット!をご存知ですか?

その効果についてもですが、
株式会社天空さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!