「SING/シング」日本オリジナルデザインをハリウッドが描き下ろし! 本ポスターがお披露目(アニメ!アニメ!)

情報販売ビジネス2021の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:アニメ!アニメ!

『SING/シング』待望の最新作となる映画『SING/シング:ネクストステージ』が、3月18日に全国公開を迎える。このたび、日本オリジナルの特別描き下ろしデザインとなる本ポスタービジュアルがお披露目。さらに、9点の場面写真も一挙に到着した。

【フォト】「SING/シング」場面カットを見る

このほどお披露目となった本ポスタービジュアルは、日本からのアイデアとリクエストに応える形で、本国ハリウッドのスタッフが描き下ろしたもの。主人公となるコアラのバスターをはじめとした人気キャラクターたちと、最新作で初登場する伝説のロック歌手であるライオンのクレイが煌びやかな舞台に勢ぞろいしている。

「夢よ、どこまでも響け」というキャッチコピーとともに、夢のステージで力いっぱいのパフォーマンスを披露している瞬間が切り取られており、ますますパワーアップした彼らの歌声が今にも響いてきそうな仕上がりだ。

さらに、9点の場面写真も一挙に到着した。新たな夢に挑む動物たちが一致団結してステージに向かう姿をはじめ、ヤマアラシのアッシュ×ライオンのクレイ、ゾウのコンビとなるミーナ×アルフォンゾ、ゴリラのジョニー×ヤマネコのヌーシーなど、前作に引き続き登場するキャラクターと注目の新キャラクターたちとの様々なコンビネーション、さらには宇宙空間を思わせる壮大な演出を予感させるカットも確認できる。

それぞれの個性が重なり合い、ダンスあり、ミュージカルあり、ライブありの圧倒的スケールアップを果たすステージが待ち遠しくなるばかりだ。

映画『SING/シング:ネクストステージ』は、3月18日より全国ロードショー。

映画『SING/シング:ネクストステージ』
■監督・脚本:ガース・ジェニングス
■製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
■日本版キャスト:内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、大地真央、坂本真綾、田中真弓ほか
■キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか
■新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか
■配給:東宝東和

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

いま、話題になっている・・・
情報販売ビジネス2021をご存知ですか?

その効果についてもですが、
市川 隆司さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!