野沢雅子、榎木淳弥、瀬戸麻沙美ら出演!「スター・ウォーズ:ビジョンズ」特別番組をYouTubeにて配信(アニメ!アニメ!)

ACMA(悪魔)サーチfor News バリューパッケージが【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?

有限会社十夢ファクトリーさんが販売しているACMA(悪魔)サーチfor News バリューパッケージが
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

出典元:アニメ!アニメ!

日本のアニメーションスタジオ7社が新たな『スター・ウォーズ』作品を生み出すプロジェクト『スター・ウォーズ:ビジョンズ』の特別番組が、2021年9月24日に「ディズニープラス」公式YouTubeチャンネルほかにて配信決定。同番組には野沢雅子、緒方賢一、榎木淳弥、瀬戸麻沙美らキャストおよびスタッフ陣が出演する。

【フォト】「スター・ウォーズ:ビジョンズ」関連画像を見る

『スター・ウォーズ』は、生みの親であるジョージ・ルーカス監督が、日本の神話や黒澤明監督の映画から多くのインスピレーションを得たと公言しており、その影響は現在まで続く全ての作品へ注がれ、テーマやストーリー、キャラクターに至るまでのすべてに日本文化との繋がりが脈々と受け継がれている。
「スター・ウォーズ:ビジョンズ」は、『スター・ウォーズ』が“創造のルーツ”といわれる日本に還ってくるプロジェクトとして、神風動画、キネマシトラス、サイエンスSARU、ジェノスタジオ、スタジオコロリド、スタジオTRIGGER、プロダクションI.Gという、日本のアニメーションスタジオ7社が独自の“ビジョン”で9つの新しい物語を描くものだ。

今回、同プロジェクトの特別番組が配信決定。
出演声優は、神風動画の『The Duel』よりローニン役のてらそままさき、キネマシトラスの『村の花嫁』よりエフ役の瀬戸麻沙美、サイエンスSARUの『T0-B1』よりT0-B1役の野沢雅子、同じくサイエンスSARUの『赤霧』よりミサ役のLynn、ジェノスタジオの『のらうさロップと緋桜お蝶』よりロップ役の小林星蘭。
スタジオコロリドの『タトゥイーン・ラプソディ』よりジェイ役の吉野裕行、スタジオTRIGGERの『THE TWINS』よりKarre(カレ)役の榎木淳弥とAm(アム)役の白石涼子、同じくスタジオTRIGGERの『The Elder』より老人役の緒方賢一、プロダクションI.Gの『九人目のジェダイ』よりカーラ役の赤崎千夏、と総勢10名だ。

番組内では、各声優が作品の見どころや魅力、演じたキャラクターについて9秒で答える「9秒チャレンジ」に挑戦したほか、制作陣に向け質問の投げかけや『スター・ウォーズ』に参加することに対するプレッシャーや思いを明かす一幕も。
さらに9作品の制作陣は、声優起用の理由やアフレコ時の話、本作品のキャラクターやストーリーの制作過程や裏話を交えながら、各作品を貴重な絵コンテや映像とともに紹介していく。

『スター・ウォーズ:ビジョンズ』特別番組は、9月24日19時より「ディズニープラス」公式YouTubeチャンネルおよび『スター・ウォーズ』公式Twitterにて配信。

登壇者:
<神風動画/『The Duel』>てらそままさき(ローニン)、水野貴信(監督)、岡崎能士(キャラクターデザイン)
<キネマシトラス/『村の花嫁』>瀬戸麻沙美(エフ)、垪和等(監督)、大西雄仁(脚本)、森本浩二(企画プロデューサー
<サイエンスSARU/『赤霧』>Lynn(ミサ)、チェ・ウニョン(監督)、木戸雄一郎(脚本)
<サイエンスSARU/『T0-B1』>野沢雅子(T0-B1)、アベル・ゴンゴラ(監督)
<ジェノスタジオ/『のらうさロップと緋桜お蝶』>小林星蘭(ロップ)、五十嵐祐貴(監督)
<スタジオコロリド/『タトゥイーン・ラプソディ』>吉野裕行(ジェイ)、木村拓(監督)
<TRIGGER>/『THE TWINS』>榎木淳弥(Karrカレ)白石涼子(Amアム)、今石洋之(監督)、若林広海(脚本)、コヤマシゲト(デザイン)
<TRIGGER/『The Elder』>緒方賢一(老人)、大塚雅彦(監督・脚本)
<プロダクションI.G/『九人目のジェダイ』>赤崎千夏(カーラ)、神山健治(監督)

(C)2021 TM &(C)Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~