藤井聡太七段、最年少タイトル挑戦へラストチャンス 過去3戦3勝の北浜健介八段と対局中/将棋・棋聖戦二次予選(AbemaTIMES)

”知識ゼロから年収3,000万円を突破する!”宮川明のインターネット起業短期成功バイブルの効果が気になる!体験ブログの口コミ

野村 智彦さんが出してる”知識ゼロから年収3,000万円を突破する!”宮川明のインターネット起業短期成功バイブルが注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:藤井聡太七段(左)と北浜健介八段

将棋の藤井聡太七段(17)が12月10日、棋聖戦二次予選で北浜健介八段(43)と、現在対局中だ。過去の両者の対戦は、藤井七段が3戦3勝だ。

【中継映像】北浜健介八段 対 藤井聡太七段

 藤井七段は、王将戦挑戦者決定リーグ戦で、あと1勝すれば最年少でのタイトル挑戦記録を更新できるところだったが、最終戦で広瀬章人八段(32)に敗れて、挑戦権獲得ならず。屋敷伸之九段(47)が持つ17歳10カ月の記録を更新するには、この棋聖戦で勝ち上がることが最後のチャンスとなっている。挑決リーグや敗者復活システムがない、負けたら終わりのトーナメントだが、勝ち続ければデビュー年関係なく挑戦までたどり着ける。屋敷九段が記録を作ったのも、この棋聖戦だ。

 戦型は、先手の北浜八段がゴキゲン中飛車を採用したのに対して、藤井七段は居飛車。過去3回の対戦と同じ戦型選択になっている。持ち時間は各3時間。

【昼食の注文】

北浜健介八段 親なん定食 藤井聡太七段 バターライス

【昼食休憩時の残り持ち時間】

北浜健介八段 1時間49分(消費1時間11分) 藤井聡太七段 2時間29分(消費31分)

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~