リトアニア大統領‥「杉原千畝の功績は忘れがたいこと」岐阜の記念館で(CBCテレビ)

【目線カメラで上達】パーフェクトレシーブの効果が気になる!体験ブログの口コミ

一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会さんが出してる【目線カメラで上達】パーフェクトレシーブが注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

ヨーロッパのバルト海に面する国、リトアニアの大統領が、24日、岐阜県を訪問しました。

 リトアニアと岐阜県、この2つをつないだのは、「杉原千畝」と「命のビザ」です。

 午前10時半ごろ、新幹線で岐阜羽島駅に到着したのは、リトアニアのギターナス・ナウセーダ大統領です。

 岐阜県の古田肇知事らの歓迎を受けました。

 ナウセーダ大統領は、22日、天皇陛下の即位の礼に参列するため来日し、今回唯一の地方視察として岐阜県を選びました。

 現職の国家元首が岐阜県を公式訪問するのはこれが初めてです。

 リトアニアは、日本からおよそ8000キロ離れた人口280万人ほどのヨーロッパの国です。

 リトアニアと岐阜県をつなぐのは、「命のビザ」で知られる岐阜県出身の外交官 杉原千畝です。

 第二次世界大戦中、杉原千畝はリトアニアの領事館でナチス・ドイツの迫害を逃れてきたユダヤ人難民たちに日本通過ビザを発給し、多くの命を救いました。

 そうした縁から、岐阜県では、リトアニアとの友好協会が設立されるなど、官民での交流が今も続けられているのです。

 「リトアニアのナウセーダ大統領が、杉原千畝の銅像に献花をしました」
  (横山記者)

 ナウセーダ大統領は、24日午後、岐阜県八百津町にある千畝の功績をたたえる「人道の丘公園」などを訪れ、町民およそ800人が見守る中、「全ての人々に平和と調和を」と書かれたメッセージプレートの除幕式に出席しました。

 「杉原千畝の生き様と貢献は、リトアニア人と日本人にとって忘れがたいことです。
 これからも友好を深めていくことを祈っています。
 皆さんを愛しています」
  (リトアニア ナウセーダ大統領)

 「大統領が八百津に来ていただけるのは本当に感激しました」
 「立派な功績を残していただき、涙が出るくらいうれしいです」
  (地元の人)

 来年は、杉原千畝の生誕120年、そして「命のビザ」の発給から80年の節目の年で、さらなる交流が期待されます。

 リトアニア議会では、10月10日、命のビザ発給から80年と生誕120年にあたる来年2020年を「杉原千畝の年」とすることを宣言したそうです。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~