ベスト4入りをかけて 広瀬章人竜王 対 稲葉陽八段 対局開始/将棋・棋王戦挑決T(AbemaTIMES)

株式会社フロンティアスの天皇家にも採用! 元東京大学出身の治療家が推奨している薬を一切使わない最新糖尿病改善プログラム 怪しい噂!実践者のリアルな口コミ

株式会社フロンティアスの
天皇家にも採用! 元東京大学出身の治療家が推奨している薬を一切使わない最新糖尿病改善プログラムについて
ネット上では【怪しい噂】もあるみたい

実際のところどうなんでしょう?

出典元:広瀬章人竜王(左)と稲葉陽八段

将棋の棋王戦挑戦者決定トーナメントが10月29日に行われ、広瀬章人竜王(32)と稲葉陽八段(31)が、午前10時から対局を開始した。

【対局中継】広瀬竜王VS稲葉八段

 広瀬竜王は、2005年4月に四段昇段。現在保持する竜王のほかに、王位でも1期、計2期のタイトル経験がある。棋戦優勝は新人王戦の1回。順位戦はA級(A級:5期)。

 稲葉八段は、2008年4月に四段昇段。タイトル経験はないが、銀河戦で1度、優勝経験がある。竜王戦1組(1組:3期)、順位戦A級(A級:4期)。

 同トーナメントはベスト4から2敗失格システムを採用しており、1度敗れた棋士は敗者復活戦に回る。勝者組の優勝者と、敗者復活戦の優勝者が、変則の二番勝負で挑戦権を争い、勝者組優勝者は1勝、敗者復活戦優勝者は2連勝で挑戦権獲得となる。現タイトル保持者は渡辺明棋王(王将・棋聖、35)。

 本局の持ち時間は各4時間。振り駒の結果、先手は稲葉八段。出だしは相掛かりになった。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな