(国会6年の変容 2019参院選)対立越え、結論出す仕組みを 大山礼子・駒沢大教授が見た国会(朝日新聞デジタル)

【アルティメットモバパッケージ】 :再販用HP・商材・ステップメール・無料レポート 稼ぐしくみすべてをご提供をつくった山﨑 浩太の真実!ネタバレとレビュー

山﨑 浩太さんがつくった
【アルティメットモバパッケージ】 :再販用HP・商材・ステップメール・無料レポート 稼ぐしくみすべてをご提供がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:大山礼子・駒沢大教授

首相官邸や与党の思い通りに事が進み、議論は深まらない――。最近の国会ではそうした事例が相次いでいる。国会の姿をどう見るか。今後の国会のあるべき姿は。駒沢大学の大山礼子教授(政治制度論)に聞いた。

 ――2013年参院選で自民党が大勝し、衆参「ねじれ」が解消してから、与党の強引な国会運営と野党の無力さが際立ちます。
 「昔の国会にも欠陥はあったが、それなりに回っていた。野党の後ろには国民がいる、国会で野党の質問に答えることにより国民に納得してもらうという意識が自民党にあり、論戦が成り立っていた。与党が野党にある程度花を持たせることもあった。……
本文:1,288文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。