(シンギュラリティーにっぽん)第1部・未来からの挑戦:13 IT教育、沸き上がるけれど(朝日新聞デジタル)

加藤 淳一の■マスターフィジカルシステムMPS■身体と読心術を使って女たちを弄ぶ…は効果なし?内容暴露

加藤 淳一さんの
■マスターフィジカルシステムMPS■身体と読心術を使って女たちを弄ぶ…は有名ですよね★

出典元:IT大手の子会社が運営するプログラミング教室には、子どもたちが詰めかける=東京都渋谷区

人工知能(AI)が身近になる時代、子どもたちに必要な教育とは、コンピューターのプログラミングなのか。それとも――。(編集委員・堀篭俊材)

 「開発タイム、スタート!」
 メンターと呼ばれる大学生らの一声で、小学生が一斉にパソコンに向かった。
 5月中旬の土曜日、東京・渋谷駅近くのテックキッズスクールには、小学2~6年の約100人が参加した。コンピューターを動かすプログラミングを学ぶ教室で、ゲームやアプリづくりに取り組んだ。
 最初は米マサチューセッツ工科大が開発したソフトを使い、ゲームをつくるなどして基礎を学ぶ。……
本文:2,731文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~