エア・ドゥ、機長がアルコール規定違反で3便乗務 出発12時間以内に飲酒(Aviation Wire)

マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントが「そっと教える」不動産コンサルタントのなり方とその威力~実践に即した不動産屋さんになる!の効果が気になる!体験ブログの口コミ

高下 弘之さんが出してるマスコミも来る儲かる不動産コンサルタントが「そっと教える」不動産コンサルタントのなり方とその威力~実践に即した不動産屋さんになる!が注目されてて
私も気になってます。(^^)ゞ

ただ、ちょっと口コミとかが
ヤラセっぽく感じるくらい大げさなような・・・

出典元:機長がアルコールに関する規定に反し乗務していたエア・ドゥ=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

エア・ドゥ(ADO/HD)は1月25日、同社の機長が運航規定に反して出発予定時刻の12時間以内に飲酒し、乗務していたと発表した。乗務前のアルコール検査は、社内基準値を下回っていた。国土交通省航空局(JCAB)が22日と23日に実施した立入検査で判明した。

 同社によると、機長は2日に新千歳空港の事務所に出社した際、乗務前のアルコール検査で呼気1リットルあたり0.07ミリグラムのアルコールが検出された。しかし、社内規定の基準値0.10ミリグラムを下回っていたことから、新千歳午前8時発の羽田行きHD12便(ボーイング767-300ER型機、登録記号JA98AD)と、羽田発新千歳行きHD19便、新千歳発羽田行きHD20便の合わせて3便に乗務していた。

 国交省の立入検査を受け、機長の乗務前日の飲酒状況などを調べたところ、出発予定時刻の12時間以内に飲酒していたことがわかった。

 エア・ドゥでは、14日にもパイロットが乗務前にアルコール検査を実施せず乗務するトラブルが起きており、18日に国交省へ再発防止策を提出している。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~