『新潮45』騒動で批判がタブー化!? LGBT議論の着地点を当事者、憲法学者らが激論(AbemaTIMES)

株式会社 ウェスポーランドの「また会いたい」と思われる フレンドリー・アプローチ・メソッド WL-A141 口コミが怪しい

最近、話題になっている

株式会社 ウェスポーランドの
「また会いたい」と思われる フレンドリー・アプローチ・メソッド WL-A141って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:『新潮45』騒動でLGBT議論は聖域に?

「彼ら彼女らは子供を作らない。つまり『生産性』がないのです」

 波紋に波紋を呼んだ、自民党の杉田水脈衆議院議員によるLGBT差別論文。杉田議員と論文を掲載した『新潮45』を発行する新潮社には激しいバッシングが寄せられた。混乱の最中には、ゲイの弁護士“夫夫(ふうふ)”を描いたドキュメンタリー映画『愛と法』も公開。LGBTの“生産性”とはいったい何を意味するのだろうか。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社 ウェスポーランドさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。